義姉の3ヶ月男の子にあげたクリスマスプレゼント!リュックが大活躍!

公開日: 

102323

赤ちゃんにあげるクリスマスプレゼントは自分の子だけじゃなく、
兄弟、義理兄弟にあげたいという気持ちもありますよね!

でも自分に子供がいないとどんなものをあげたらいいのかさっぱり…

今回は義理のお姉さんの子供にクリスマスをあげた体験談をいただいたので紹介します。

あげたプレゼントが以外なところで役立ったほっこりしたお話です。

スポンサードリンク

義姉息子に初めてのクリスマスプレゼント

義姉の息子が3カ月の時、
クリスマスプレゼントとしてリュックをあげました。

 
このリュックのポイントは
アルファベットで大きく名前が入っていることです。

 
子どもがたくさんいる場所に連れていっても
これだけ大きく名前が入っていたら目立つし、
もし迷子になっても、誰もが名前を解ってくれるし、
なにより長く大事にしてもらえそうだなと思って決めました。

 
そしてさらに、おそろいの生地でできたママバッグも一緒にプレゼントしました。

 
ママバッグも一緒に、というのは意外だったらしく、義姉は大喜び!
というのも、子どもが生まれてからは、子どもへのプレゼントばかいり頂き、
自分へのプレゼントなど何もなかったからだ、ということです。

 
産後で疲れているママにとって、ステキなサプライズになりました。

 
当の甥っ子は、プレゼントをもらっても特に反応はなく(なんせまだ3カ月ですので・・・)、
歩けるようになる頃に使ってもらえればと思っていました。

 
しかし意外なところで、このリュックの出番がきたのです。

スポンサードリンク

 
甥っ子が1歳の誕生日、
一升餅を背負って歩くイベントをしたのですが、
風呂敷に包んだ餅を嫌がって背負わせる事ができず、
せっかく親戚中集まってもらったのに・・・
と義姉はすっかり困っていました。

 
その時ふいにリュックを思い出し、
「リュックにお餅をいれたらどう?」と提案し、やってみたのです。

 
すると甥っ子は、いつも義姉の使っているバッグと同じ生地のリュックに興味深々になり、
自分から進んで背負って歩こうとしました。

 
が、重くてすぐに尻もち~!!!
これには集まった大人たちは大爆笑!

 
尻もちをついた甥っ子も思わず笑い、また立ちあがっては歩こうとしてやっぱり尻もち・・・。
とても和やかな時間になりました。

1歳の誕生日の写真は、
名前入りのリュックを背負って一生懸命歩こうとしている甥っ子と、
笑顔で見守っている親戚たちがいて、とてもステキです。

その時以来、リュックは彼の大のお気に入りになり、
毎日背負ってお散歩をしているというのを義妹から聞くたびに、
このプレゼントを選んで良かったなと思います。

あとがき

3ヶ月の赤ちゃんだとまだリュックをしょうのは無理でしたが、
1歳のおもちを担ぐイベントの時にまさかの大活躍でした!

その後もリュックを気に入ってくれたようであげた側としても嬉しいですよね!

リュックを気に入ってくれると自分で荷物を持ってくれるようになるので、
結果的にママの荷物が減って大助かりなんですよね(´ω`*)

アルファベット入で迷子防止というアイディアも素敵です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑