幼稚園2年保育3年保育どっちがいいの?私はこうして決めました!

公開日: 

139854

そろそろ幼稚園に入れたいな~と思いはいじめると気になるのが、
2年保育にするか、3年保育にするかという事。

これ私もかなり悩みました。

今回は私が保育期間を決めた理由と良い所悪い所をまとめました。

スポンサードリンク

幼稚園は2年保育か3年保育か迷ったあげく選んだのは?

その家庭の環境にもかなり左右されると思います。

私の住んでいる地域では2年保育で
市営の幼稚園がかなり安く入れるところがあったので
初めはそこでいいかな?と思っていたんです。

何しろ保育料がかなり安いので地元では人気です。
ただ、2年保育しか受け付けしてない所でした。

でも、お値段って結構大切!

あまり高いと習い事したいと言われても出来ないし、
当時本当にお金がなかったんですよ(;´・ω・)
このブログに時々書いてる住宅紛争かかえちゃったってやつです。

でもね、我が家の姫様は本当におてんば。

同じくらいの子供大好きだし、家で遊ぶより外で遊ぶのが好きだし、
かなり好奇心旺盛、自分で色々したがり、でもあまのじゃく…、
人見知りなし、超が付く程健康体、かかりつけ医ビックリの力の強さ(笑)

もうね、私1人で姫を見るのに限界を迎えていたんです。

そこで、一応幼稚園の見学会に行ってみよう!
と行ってみることにしました。

体験入園は姫にとってはかなり衝撃だったようで、
先生と遊んだり友達が出来たりと楽しい事が多かったようです。
(多分一番はおやつにつられたんだと思うけど)

それから1人遊びで幼稚園ごっこしていたり
テレビで園児が出ているとかなり気にするようになりました。

この姿を見たら幼稚園に行かせてあげたくなってしまって。

そして3年保育を選択することにしたんです。

スポンサードリンク

幼稚園3年保育のデメリット

うちの子は何でもやりたがりのくせにあまのじゃくの所があるので
なんと3歳になるころまだおむつはずれが出来ていなかったんです。

そろそろトイレ行こうか→ヤダ!
トイレ行ったらご褒美あげようかな→ヤダ!
便器にまたがれたらお姉ちゃんだな~→ヤダ!

こんな感じ。。。

幸いおむつ可の幼稚園だったので大丈夫と言っていただいたのですが、
やっぱり入園までには何とかしたい!
という気持ちで今までよりも
ちょっと気合を入れてトイレトレーニングに励むことに!

が、それがあまのじゃくの娘には逆効果^^;

かなりの長期戦になりました。

途中であまのじゃくは上手くおちょくれば
ある程度こちらの意のままに行動してくれるという
コツをつかんだころにはすでに入園式が…。

1人で出来なくもないけど、まだまだ失敗も多いまま
上手くおむつはずれ出来る前に入園となってしまいました。

あと、うちの子はちょっと言葉が遅い方でした。
何を言いたいかは何となくは分かるけど、
きちんとした言葉で表せないといった感じ。

会話の所々に宇宙語が突如入ります(;´∀`)

おむつの事、言葉の事で、もしかしたらまだ入園には早かったのかなと感じていました。

幼稚園3年保育のメリット

まぁ、色々心配していたのですが、
子供は親の知らない所でも日々成長していきます。

幼稚園に通うようになってから割とすぐおむつが外れました。

理由は本人が言うには

「みんなと同じトイレでおしっこするからさぁ!」

ですって( ̄▽ ̄)

お家でもみんなトイレでしてましたが?
同じくらいの子と同じがいいって事なのかもしれないですね~。

結構苦労したトイレトレーニングの最後はあっさり自分で解決したようです。

気になる言葉ですが、数カ月たったころには大分話が出来るようになってきました。

言葉のキャッチボールも上手くいかない感じでしたが、
自分からどんな友達がいて、何をして遊んでいるのか等、
幼稚園の出来事をお話ししてくれるようになったのは驚きと感動でした!

ちゃっかり彼氏も出来たようです( *´艸`)
今どきの3歳はませてますな。

何だかデメリットと感じた部分は数カ月でクリアしてくれたので結果的には3年保育にして良かったと感じています。

最後に

もちろん2年保育がダメという事は無いです。

貴重な1年間を子供と一緒に過ごすという選択肢もあります!

お友達じゃなく親とだって濃密な日を過ごすことは出来るし
団体行動になるまでの最後の貴重な時間です。

最終的にはどっちがよくてどっちがダメではなく、
自分の家庭に合わせた選択が出来るといいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑