ロクシタン福袋2016の予約はいつから?どこで買うのがお得?

公開日:  最終更新日:2015/12/22

00717e1712df76ce664f1ec40ed90053_s

福袋の季節が近づいてきました。
毎年大人気のロクシタン福袋(ハッピーバッグ)
2016年の予約開始予想をしてみたいと思います。

スポンサードリンク

ロクシタン福袋2016年予約はいつから?

  • ロクシタン公式サイト

2015年の場合公式サイトでの販売が12月4日から12月9日まで
メルマガ会員限定で先行販売スタート
しました。

その後一般での販売が12月24日から販売になります。

公式サイトでの福袋は数種類中から自分の好きなセットを選ぶことが出来ます。

詳しい中身については以下の記事で説明しています。
ロクシタン福袋ネットと店頭購入の違い

イモーテルは値段は高いですが人気の為
2015年では一般販売の時には売り切れになっていたと記憶しています。

お目当ての福袋がある場合はあらかじめメルマガ登録しておいて先行販売で購入が確実です。

シークレット商品については毎年中身が変わっているので買ってからのお楽しみです(´ω`*)

追記:ロクシタン公式サイトで12月2日から12月8日までラッキーバック2016の先行販売がスタートしています。
今年はスキンケアの福袋にイモーテル以外にレーヌブランシュが登場!美白マニア必見!

レーヌブランシュをまだ使った事が無い人は使用感を口コミしてますのでこちらから
ロクシタンの美白化粧水レーヌブランシュを使用した口コミ

辛口評価なので注意です(;´・ω・)

一般販売は12月22日~28日です。

先行販売ではイモーテルとボディケア福袋は早くに売り切れになってしまったので、欲しい人はお早めに!

メルマガ登録はこちらから→ロクシタン公式サイト

 

  • 阪急オンライン

こちらは抽選販売になるので残念ながら全員が買えるわけではありません。

あらかじめ阪急オンラインのweb会員になっていると
抽選販売のお知らせのメールが届くので
そこから抽選に参加して当たった人のみ購入が出来ます。

2015年の抽選販売日は12月8日から。

ロクシタンの公式サイトの方が販売が早く、
阪急の抽選結果前にロクシタンの公式サイトの販売が終わってしまうので
抽選に落ちたらロクシタンの公式サイトで買うという選択肢が出来ませんでした(;´・ω・)

確実に手に入れたいなら初めからロクシタン公式サイトから買うのがいいかと思われます。

追記:
2016年のロクシタン福袋の抽選会は12月7日10:00~12月9日23:59までの受付です。
Web会員限定限定ですので欲しい人は会員登録を忘れずに。
今年もロクシタンの先行販売と時期がかぶってしまいそうな予感です(;´・ω・)

スポンサードリンク

どこで買うのがお得に買える?

公式サイトで買うと大体5000円~6000円程度お得に買えます。
プラスしてオリジナルのエコバッグやハンドタオルなどのおまけつき。

一方阪急オンラインや店頭でかうと全部で30000円程度入っていることもあり、
お得さだけを求めるのであれば店頭購入、阪急オンラインがいいです。

ただし、公式サイトは現行品、サンプル品が多いのに対して
阪急オンラインで福袋を購入すると販売終了品が入っていることもあります。

これをお得と取るかどうかですね。

何が入っているのかも全く分からないので自分には必要ないものが入る可能性も…。

使える物だけが欲しいという事であればロクシタンの公式サイトから
何が入っているか分からない楽しみもまた福袋の醍醐味という人は阪急オンライン

で予約購入がいいと思います。

ロクシタンを普段から良く買う人はロイヤルカスタマーになれるので元旦にお店に並ばずにゆっくり買うことが出来ます。
詳しくはロクシタン予約券の入手方法をご覧ください。

まとめ

ロクシタンの福袋2016年の予約情報はまだ出ていませんが、
2015年の流れとほぼ同じになると思われます。

いち早く情報を手に入れるにはメルマガ登録をしておきましょう。

先行予約していたロクシタンの福袋が到着したのでネタバレしてます↓↓
ロクシタン福袋ネタバレ☆2016年の気になるシークレットは何?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑