惣菜のフライをサクサクに復活させる方法!お弁当にも!

公開日: 

202767

お夕飯に食べようと買ってきたフライが食べようと思った時にはふにゃふにゃに…。
折角だからサクサクのフライを食べたいですよね!

今回は惣菜のフライをサクサクに復活させる方法を紹介します。

スポンサードリンク

使うものはアルミホイルと魚焼きグリル又はトースターです。
あと、温めるフライも忘れずに(`・ω・´)

温め方は簡単です。

アルミホイルの上にサクサクにしたいフライを乗せて焼くだけ。

ね?とっても簡単ですよね。

使っているトースターや魚焼きグリル、フライの大きさによって
温め時間が変わってくるので何分温めるとは言いにくいですが、
目安としてはアルミホイルにフライの油が出てきて
お箸で触ってみて表面が硬くなってきたら大丈夫です。

大体10分くらいかと。

かといって10分放置してしまうと焦げてしまう事もあるので、
時々中を確認してくださいね。

でも、ちょっと焦げが付くくらいがサクサクとして美味しくなります!

しかも油も一緒に落ちているのでカロリーオフ出来てとってもヘルシー!
ヘルシオいらずです(`・ω・´)

まるで揚げたてのような触感を楽しめますよ(*´▽`*)
時間が経ってもサクサクしているのでお弁当にも最適です♪

ただ、全部のフライがサクサクになる訳ではないみたいです。
自分が試してちょっとイマイチだったかなと思ったのがコロッケ。

全部がダメという訳ではなかったのですが、
どうもクリームコロッケのような柔らかいタイプの物はサクサクにするのが少し難しい…。

ちょっと面倒でも裏表両方温めるとサクサクになりやすいですが、
お弁当に使うと食べるころにはふにゃふにゃに戻っちゃうみたいです…残念。

普通のコロッケなら大丈夫な事が多かったですが、
お店によって柔らかめに出来ているとサクサク感がちょっと足りなかったです。

その他のカキフライハムカツイカフライ
ついでにお惣菜天ぷらから揚げもサクサクになるのでぜひお試しくださいね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑