千葉で磯遊びしてきました!子供も楽しめる岩場のある穴場の海!

公開日: 

KIMG0534

夏と言えば海ですよね!でも泳ぐのはちょっと・・・でも、子供に海の楽しみ方を教えてあげたい!なんていう人は磯遊びなんかオススメ♪

千葉で子供と一緒に磯遊びしてきましたのでこれから遊びに行こうと思っている人は参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

行った場所は千葉県の富津市にある【金谷】です。行き方は君津からずっと127号線を真っ直ぐ下っていれば右側に【漁師料理かなや】が見えてきますので、そのこ駐車場に止めて遊びに行けます。

この施設は足湯や天然温泉、お土産屋さんやお食事処とかなり充実しているのでゆっくりと楽しめると思いますよ。

磯遊びで疲れた後はここで海の幸を食べて帰るのもいいかもしれませんね。オススメは『なめろう』新鮮なお魚や貝を細かく刻んでみそと香辛料で味付けしたものです。

ぷりっぷりで美味しいですよ♪ぜひご飯と一緒に食べてみてくださいね。

生物が苦手な子供には天ぷらやその場で新鮮な貝を焼いて食べることも出来るので楽しめると思いますよ。

で、肝心の磯遊び出来る場所ですがかなやの建物の裏の海になります。

左側に階段、右側にけものみち??があるのでそこから海の方へ降りていきます。

KIMG0559

少し急なので必ずお子さんとは手を繋いで下りてあげて下さいね。階段もちょっと斜めについているのか下りるのが少しきついので手すりにつかまりながらゆっくり下りていきましょう。

KIMG0560

ちょびっと苦労して下りた先はすっごくきれいな海が広がっています!

KIMG0536

この場所はかなやに食事にしに来る人の方がメインで、磯遊びはついでという人が多いのか結構な穴場です。

岩場なのでビーチサンダルか歩きやすい靴を持ってきた方がいいですね。気合の入っている子たちはバケツとか網も持ってきてましたね。

じゃあ、どんな生き物がいるのかな~っと探してみたところ

KIMG0558

ヤドカリの参列や

KIMG0551

なにやら、砕けた貝まみれのイソギンチャク

KIMG0548

何だかよく分からない貝

そしてこんなものまで・・・

KIMG0547

うにです!!!うにがゴロゴロ沢山いました。

岩場の陰にひっそりとくっついていましたよ。

でも、うには勝手に持って帰ると漁業権にひっかかてお縄にかかってしまうので見るだけにしておきましょうね~。

上手く写真が撮れなかったので無いのですが、これ以外にも岩場に溜まった水たまりに小さなお魚が沢山いたり、時期によっては岩に海苔が沢山はり付いていたり、あめふらしがいたりと色んな海の生き物を楽しむことが出来ますよ。

スポンサードリンク

遊んでいて気が付いたのですが、日差しがかなり強いので日焼け止めや帽子は必須。

しかも夢中になって遊ぶので子供のおしりがガッツリ濡れてしまったので、着替えは一式持っていてあげたほうが安心かもしれませんね。

子供ってなんで何も考えずにおしりべちょってするんですかね(笑)

近くに子供服を売っているようなお店は無いので、着替えは忘れずに。

うちはどうしたかというと、

タオルだけは沢山持って行っていたのでチャイルドシートにタオルを沢山敷きつけて座らせて帰りました(´・ω・`)

帰る途中で服でも新しく買ってあげようと富津のイオンに立ち寄った時には、すでに乾いちゃってましたけどね。

かなやは駐車場も無料だし、子供は半日くらい平気で遊んでいられるので(大人は辛い…)千葉の磯遊びスポットとしてはオススメな場所ですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑