ケシミンの効果ってどうなの?シミが消えない理由は?

086661
シミって出来てしまうと
消えにくいので苦労しますよね。

顔の目立つところに出来てしまうと
一気に老けて見えてしまうのが本当に辛いところです。

どうにかしてシミを消すために
シミ取りの化粧品を色々と試してみた人も
多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

 
代表的なシミ取り化粧品として
思い浮かぶのがケシミンクリームと思う方も多いはず。

テレビCMでもたまに放送されていますし
これを付ければシミが消えるのかな?
と思って使い続けて数年。

全然消えてくれないし…
と感じた人どのくらいいるんでしょう?

実は私もケシミンを使って数年。

まったくシミが消えてくれる気配を
感じることが出来ず泣いた一人なんですが、

成分を見てみるとケシミンの主な成分ってビタミンCなんですよね

ビタミンCはメラニンが作られるのを抑える事が出来るのでシミの予防には効果が期待できるんですが消すとなると違うようです。

という事はケシミンはシミを出来なくするために
予防する効果はあるけど消すことは出来ないよってことになります(´・ω・`)

ものすごく勘違いして長年使い続けていたわけです…

でもでも
CMを見るとシミに塗り込んでいるから
ちょっと勘違いしてしまいますよね(^-^;

きちんと成分を見ないで
これ塗ればシミ消えるのか!
と勘違いして長年使っていたのも
悪かったのかもしれないですが…。

スポンサードリンク

そしてシミが消える事無く数年。

その数年間の間でシミを隠すために
コンシーラーの使い方だけはものすごく上達しました(笑)

気が向いたらコンシーラーで濃いシミを隠す講座でもしようか考え中。
うまく使えばほくろさえ隠す技術が身に付いてしまいました。

友人も私にシミがあること悟られなかったくらいです。

まぁ、旅行に行った時のすっぴんで見事にばれましたが( ̄▽ ̄)

本当に結構濃くて目立つシミだったんですよね…。

そんなこんなでやっぱりシミがあると気軽に人前ですっぴんを見せるのはイヤでたまりませんでした。

気にしなければいいとか、そんなにマジマジと人の顔なんか見ないと思う人もいるかもしれません。

でも本人はかなり気にするものなのです。

このシミがないだけで10歳は若く見えるんじゃないか??(10歳は言い過ぎたか…)とさえ思えたりもしていました。

シミを消すのであればやっぱりレーザーで元から絶つのが一番です。
ずっといろんな美白化粧水を使い続けてみましたが私の中で一番スッキリ解決したのがレーザー。

ただし、レーザー治療は失敗のリスクもあります。
私が行った整形外科と皮膚科を扱っている病院は、地元の人にめちゃくちゃ評判を聞きまくってから決めました。
今ではひそかにお気に入りの病院になってたりします♪

でも、レーザーで消してもシミが出来やすい体質だとまたすぐに別のシミが出来てしまうので、それを防ぐ必要があります。

その予防にケシミンでもいいんですが、表面だけに効果があっても意味があまりないので、
シミの予防には肌の奥に潜んでいるシミの元にまで届くことの出来る化粧品がオススメ。



美白化粧水って結構サッパリ目で保湿が足りない物も多いのですが、
アスタリフトホワイトは保湿まで優れています。

保湿が足りなくても肌が傷ついてしまってシミが出来やすくなってしまうので、
シミの予防には保湿とまだ出てきていないシミの元にまで浸透してくれるものを選ぶようにしてください。

いきなり現品はさすがにちょっと高くて試すのは…という人はまずはトライアルセットから試してみるといいかも。

みんな読んでるオススメ記事


コメントを残す

このページの先頭へ