子どもの眉毛が繋がっている!お手入れはどうしてあげたらいい?

子供のフサフサ眉毛って、大人からしたら可愛らしいものですけど、同年代の子供たちにとってはからかいの対象にもなりやすいですよね。

とくに女の子は、小さいうちから気にしている子も少なくないのではないでしょうか。「○○ちゃん、眉毛繋がってる~!」なんて言われた日には、もう幼稚園に行きたくなくなるかも…。

そんなこと言わなきゃいいんですけど、子供ってけっこう正直に言ってしまうものですもんね。

というわけで、今回は我が子の眉毛事情について、どうしているのか紹介します。

スポンサーリンク

繋がっている子供の眉毛、何歳からお手入れしてあげる?

子供の眉毛を何とかしてあげたい!そうは言っても、小さいうちからあんまりいじるのも良くないのでは…、と心配になりますよね。

ではいったい、何歳ごろからお手入れを始めるものなのか調べてみました。

結果として、「〇歳からしたほうがよい」といった明確な情報はやはり無かったのですが、皆さんわりと、とくに女の子のお母さんたちは、幼稚園のころからお手入れをしてあげていた~、という方が多かったです。

でも、まだ赤ちゃんと呼べるような年代の子の眉毛をいじるのはどうかと思いますよね。お肌も弱いし。

なので、眉毛のお手入れはせいぜい4、5歳から始めるのがいいんじゃないかな、と個人的には思いました。もちろん、必要なければしなくていいんですよ!

女の子って大人が思っているより大人になるの早いですもんね。自分の眉毛が繋がってるとか、友達の眉毛がボーボーだとか、気にし始めるのも早いんでしょうかね。

自分も昔は女の子だったはずなんですが、もはや記憶にございません。遠い昔…。

ということで、小学生の女子にとっては、眉毛のお手入れは常識なのかもしれませんね~!

いや、小学生になったら、男の子も気を遣いはじめる子が増えるのかな?

実は私、小学校低学年のころに、同級生の男の子に「○○君、眉毛繋がってるね~」と、悪気はなかったのですが言ってしまったことがありまして。

その翌日彼の眉間がきれいになっていたんですよね。幼かったとは言え、なんて酷いんだ私!と、今だに思い出しては後悔することがあります。

あんなこと言って、本当にごめんね、○○君。

スポンサーリンク

眉毛のお手入れの仕方は?

では実際に、子供の眉毛はどんな風にお手入れしてあげればいいのでしょうか。

まず親がお手入れしてあげる場合は、シェーバーを使ってするのがよさそうです。

今は刃が直接肌に当たらないよう、ガードが付いてるものもあるので、そういった安全性の高いやつを使ってあげるといいと思います。

また、女性の顔用のシェーバーだと、刃も小さいので、子供の小さな眉毛もお手入れしやすいかと。

そして、いやいや自分でやってあげるのは怖すぎる!自信ない!という方は、床屋さんに行かれてはいかがでしょう?

眉毛のお手入れもしてくれる所があるみたいですよ!プロにやってもらうと、きれいになりますもんね~。

余談ですが、私も主人がはじめて理容室で眉毛を整えてもらって帰ってきたときには、眉毛一つで(二つで?)こんなに変わるものかと驚きました。眉毛って大事だ…。

子供の眉毛を整えてくれるかどうかは、事前にお店に問い合わせてみてくださいね!一度プロにやってもらって、その後はそれに合わせてご自宅でお手入れしてあげるのもいいと思いますよ。

そんなに神経質にならないで!

眉毛を整えてあげるとは言っても、やりすぎは禁物です。子供の肌は大人より薄くて弱いもの。

あまり負担をかけるのはよろしくないですよね。肌に刺激を与えすぎると、傷つくのはもちろん、かえって眉毛が濃くなる可能性もあるかも…?

なので、子供の眉毛のお手入れは、眉間の余分な毛を剃ってあげる程度にしておくのがよさそうですね。

最後に

子供の眉毛のお手入れは、幼稚園時代から始める親御さんが多いようです。

もちろん、とくに気になる子の場合ですが。気にならないなら無理にする必要はないですし、お手入れするにしても、眉間を少し剃る程度に止めておいてくださいね。

よく読まれている記事(スポンサーリンク)


コメントを残す

このページの先頭へ