長座布団って洗濯できる?洗濯機で洗うのは危険?

座布団は座布団でも、長い座布団って売ってますよね。うちの近所のホームセンターでも、1,500円程度で購入することができます。この長座布団、便利なんですよね!お昼寝の時に敷いたり、ペット用にしたり。サイズもそこそこ幅がありまして、長さ180cm!なんて、よほど高身長の方以外は余裕でのびのびできちゃう一品もあります。

でも毎日ゴロゴロしていたりすると、たまには洗いたくなるもの!果たしてこの長座布団は洗濯できるのでしょうか?今回は長座布団の正しいケアの仕方を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

長座布団って洗っていいの?

長座布団は洗えるか否か!それは製品によります。そりゃそうか!
当たり前ですが、洗えるかどうかは長座布団に限ったことでなく、普通サイズの座布団にも言えることです。一番手っ取り早いのは、製品に付いている洗濯表示を確認することです。手洗いのみOKとか、洗濯機で洗えますとか、書いていないか確かめてみましょう!

そして、素材で判断する方法もあります。まず中身が綿や絹(上等!)の場合、洗濯はできませんので注意してください。無理に洗濯してしまうと、中の綿が固まったり、切れたり、片寄ったりしてしまいますよ!次にカバーが絹で出来ている場合も洗濯できません。擦り切れたりして、せっかくの絹の風合いが台無しになってしまうかもしれません!

ではどんな長座布団なら洗ってよいのかといいますと、まず中身の素材はポリエステル100%!そしてカバーの素材は綿やポリエステルなどの場合です。これに当てはまる長座布団であれば、正しい方法をマスターすれば、ご家庭で洗濯することができますよ!

スポンサードリンク

長座布団ってどうやって洗濯したらいいの?

では具体的にどうやって洗濯したらよいのかと言いますと…オススメは「踏み洗い」です!
カバーは外せるものなら外しておいて、カバーだけで洗濯しておくとよいです。

そして踏み洗いを行うのは浴槽がオススメ!長座布団は大きいので、たらいや洗面所では収まらないかと思われますので。で、肝心の踏み洗いのやり方は…

≪長座布団(座布団)の踏み洗いの仕方≫

①浴槽に40℃くらいのお湯を溜める
溜める量は、長座布団が浸かるくらいでOKです。お湯の量に合わせて、洗濯洗剤を投入しましょう。デリケートな衣類も洗える洗剤を使うといいですよ!

②座布団を踏む
お湯と洗剤を入れた浴槽に、いよいよ長座布団を入れます。あとは汚れを押し出すような感じで、まんべんなく足で踏んでいきます。わりといい運動になるかもしれません!お子様がいらっしゃる方は、手伝ってもらっても楽しいかも?

③シャワーをかけつつ、さらに踏む
お次はシャワーをかけながらさらに踏んでいきます!洗剤が残らないように、しっかり洗い流してくださいね。

④脱水
浴槽の縁に長座布団をしばらく掛けておくと、自然とある程度、水を切ることができます。時間を短縮したい方は、洗濯機に任せてしまってもいいかも。

⑤干す
長座布団を干すときは、平らにして干しましょう。日陰に置くのも大切です。日向に干すと、ダメージを負ってしまうかもしれません。
干す前にタオルを押し付けて、少しでも水分を取り除いておくと、乾燥が早くなってよりいいですよ。

実はあります!洗える長座布団!

さて、ここまで長座布団を浴槽で踏み洗いする方法をご紹介してきたのですが、一番簡単なのは洗濯機で洗うことですよね。踏み踏みするのも楽しいっちゃ楽しいんですが、手間ではあります。そこで皆さんに朗報!洗濯機で洗えちゃう長座布団もあるんですよ~!

私がネットで見つけた長座布団は、中身のポリエステル綿をシリコンでコーティングしてあり、洗っても綿がへたれないんですって!また、キルティングしてあるので、綿が片寄ったりもしないんだそうです。ただし、洗濯機は弱流で、ネットに入れて洗いましょうということでした。

踏み洗いしてる暇なんてないな~、面倒くさいな~、でも長座布団で昼寝がしたい!という方は、一度検索してみては?

最後に

洗濯できる素材の長座布団は、踏み洗いがオススメ!浴槽でやると後片付けもラクですよ。

干すときは平らに、陰干しで。また、どうしても面倒くさいという方には、洗濯機で洗えるタイプのものがあります。中綿が片寄らない工夫が凝らしてあるので安心ですよ!

みんな読んでるオススメ記事


コメントを残す

このページの先頭へ