ピアスが入らない!久しぶりにつけようとしたら穴が塞がった?解決法は?

ピアスって、昔は、親からもらった身体に傷をつけるなんて!みたいなかんじで否定的な方も多かったですが、今や珍しくもなんともなくなりましたよね。

そんなピアスの穴、1度開けたらずっとそのまま、というわけでもないのです。果たして、穴が塞がってピアスが入らなくなった時の解決策とは!?

スポンサーリンク

ピアスの穴は放っとくと塞がってしまう!

ピアスの穴は最初に穴を開けて、ちゃんと安定するまでけっこうかかるんですよ!

人にもよるでしょうが、なんとその間1~2ヶ月!そこを乗り越えないと、可愛いピアスをあれこれ楽しむことはできないようです。

そんな痛みと我慢期間を乗り越え、苦労して開けたピアスの穴、なんと塞がってしまうことがあるんです!

その原因は、ずばりピアスをしない期間があったから。

穴が塞がるまでの期間は人それぞれですので、〇日くらい、とは一概には言えないのですが、早い方だと1週間もかからず塞がってしまうのだとか!「ピアスの穴=傷」と認識して、身体が一生懸命治そうとした結果なので、穴が塞がるのが早い方は治癒力が高いってことですよね。それはそれでちょっと嬉しい。

ですが、穴が塞がってしまっては手持ちのピアスを使えなくなっちゃいます。なんとか、穴を復活させることはできないのでしょうか?

スポンサーリンク

塞がりかけて入らないピアスはどうやって通す?

ピアスの穴が塞がりかけたら、なるべく早めに対処するのが吉!早いほど再び穴を開けるのがラクになります。

病院に行ってもう一度穴を開けてもらうのもいい、というかできるだけそうした方がいいのでしょうが、忙しい方はそうもいきませんよね。なので、ここでは自分で穴をもう一度開ける方法を書きます。

まずは、穴の開いていた所に再びピアスを指していくのですが、耳に刺す芯の部分がまっすぐなスタッドピアスがおススメです。

芯の部分にワセリンやクリームなどを塗っておいて、耳の表から、裏からちょっとずつ穴を開けていきます。一気に貫通しようとせず、ゆっくりとすること!耳を引っ張って、お肉を薄く伸ばすとやりやすいですよ!

そして見事穴が開いたら、太めのフックピアスを付けっぱなしにしておきます。血が出るときもあるので、ケアを忘れずに。この時フックピアスの芯にもクリームを塗っておくといいですよ。

そして、このピアスを1日に何度か動かす、ということを繰り返します。ピアスは付けっぱなしですよ!

この状態で2週間ほど過ごすことで、再度開けた穴も安定してくるみたいですよ!もちろん人によりますので、自分のピアスの穴の状態をよく観察してくださいね。

とまあこんな風に、ピアスの穴を再貫通するのも苦労するのです。なので、できれば塞がらないようにしたいものですね。

ピアスの穴が塞がらないようにするコツは?

では、ピアスの穴が塞がらないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?まぁ、皆さんなんとなくお分かりでしょうが、日ごろからピアスを付けておくことですよね。

仕事柄、日中ピアスを付けれない方は、夜だけ付けるようにするといいみたいです。

小さくて軽くて負担の少ない、ファーストピアスみたいなのがいいんじゃないでしょうか?ご自分のファーストピアス、とっておくとよいかもですね。

また、穴が数日で塞がる神秘の治癒力の持ち主なら考え物ですが、週末だけ付けるスタイルでもピアスの穴が塞がりにくくなりますよ。

見た目はピアス!でも本当は…

以前はピアスの種類の方が圧倒的に多くて、イヤリングはお店の片隅にちょろっとだけ…だったイメージがあるのですが、今はそうでもなく、イヤリング売り場もわりと復活している気がします。

また、「ノンホールピアス」なるものもありますよね!もうご存知でしょうか?ピアスっぽく見えるけど実はイヤリング!というやつです。ピアスの穴が開いていなくても、ピアス気分を楽しめるのです!これ、私も持ってます!

大事な人にもらったり、自分へのご褒美に買ったり、そういう大切なピアスが特に無く、かつ穴が塞がった!という方は、いっそ新しいイヤリングを買ってみるのもいいかもしれませんね。

最後に

ピアスの穴は、放っておくと人によっては数日で塞がることも。そんな時はスタッドピアスで徐々に穴を開け、フックピアスで安定させましょう。

時間のある方は病院へ!穴を塞がないためにも、せめて夜だけ、週末だけでもピアスがおススメです。

コメントを残す

このページの先頭へ