ファーストピアスが固くて外せない!上手く外すためのコツを紹介!

ピアスって、穴を開けたらすぐにいろんなピアスを楽しめると思いきや、穴を定着させるのになんと1~2ヶ月もかかるのですね!

そしてその間付けておくのが「ファーストピアス」。

シンプルなデザインのものですが、いよいコレを外すぞ!って時がちょっと大変。しっかり作られているので、なかなか固いんですよね。

なので今回はファーストピアスを外すコツやその後の事をまとめてみました!

スポンサードリンク

固いファーストピアスを外すコツは?

しっかり作られているために、なかなか外すのに苦労するファーストピアス。

クセが無さげに見えてなかなか頑固なヤツです。

かといって無理やり引き抜くと、皮膚を傷つけてせっかくのピアス穴を台無しにしてしまうことも!そうならないために、上手なファーストピアスの外し方をご紹介しますね。

≪ファーアスとピアスの外し方≫
①まず、ピアスのヘッドをしっかりとつまむ!右のピアスを外す時は左手、左のピアスなら右手になるかと思いますが、ヘッドをつまむ時は机に肘をついて腕を安定させるといいですよ。

②そして、逆の手でピアスのキャッチを掴んでグイッと引き抜く!この時ヘッドを掴んでいる手が、勢いで前にすべらないよう注意してください。すべってしまうと、針の部分が皮膚に当たって傷がつく恐れがあるので…。

③キャッチが抜けたらひとまず安心。あとは、焦らずゆっくりとピアスの軸を引き抜くだけです。

もし、固くて自分で外せないような時は、病院に行って外してもらいましょう。その時セカンドピアスも持って行って、入れ替えてもらうといいですよ!

スポンサードリンク

外した後のしこりのようなものはほっといて大丈夫?

ファーストピアスを外した後、ようやく安心かと思ったのに、しこりができていたりしたら心配ですよね。でも実は、ピアスを開けた人の多くが「しこり」ができたことがあるようです。

原因は、「ピアスの穴の内側の新しい皮膚が固まっている」「傷つけられた細胞の死骸が固まっている」など。こういったしこりは自然と消えていくので安心です。

ただ、しこりがなかなか消えない場合や、傷む場合は要注意!

可能性が高いのは、「アテローム」と呼ばれる良性の腫瘍。本来は剥がれ落ちていく角質などが、皮膚内部の袋状の部分に溜まってしまったもので、これは自然に無くなりません。

大きくなると手術で切除することもあるので、早めに病院に行くのが得策です。

また、「肉芽」の可能性もあります。身体がピアスを異物と判断し、免疫が働いて肉芽を作ります。ピアスを変えることで治まる場合もあります。金属製のものをお使いなら、樹脂製のものに変えてみたりしましょう。

しこりができてもたいていは自然に消えていく、つまり大丈夫なのですが、なかなか治らない、しこりが傷むなど、心配な時は早めに病院を受診するようにしてくださいね!

セカンドピアスはどうする?

さて、無事ファーストピアスを外すことができたら、次はセカンドピアスですよね~!

ここから自由にオシャレを楽しめる!…と思いきや。実はまだまだ油断ならないのです!

1~2ヶ月でピアスの穴を定着させますが、ピアスの穴が安定するまではなんと1年ほどかかるのだとか!なので、無理は禁物です。

ということで、セカンドピアスは

・18金、プラチナ、チタンなど、質のよい物!
・必要以上に耳に触れないよう、軸が長い物!
・スタッドピアス、キャッチピアスなど、シンプルな物!
・ヘッドは皮膚に埋まらないよう、そこそこのサイズの物!
・穴が伸びたり、切れたりしないよう、重たい物は避ける!

を参考に選ぶといいですよ!また、ネットで買うよりも、実際に手に取って見れる店頭で買うのがおススメ。

長くお世話になるものですので、奮発してデパートに行くのもいいですよね!店員さんにアドバイスが貰えるので、より安心して選べますよ。

最後に

ファーストピアスを外す時は、肘を固定して無理しないように!自分ではできないと判断したら迷わず病院へ行きましょう。

外した後のしこりは自然に消えるものとそうでないものがあります。心配なら病院へ。また、セカンドピアスの選び方も注意して!

みんな読んでるオススメ記事


コメントを残す

このページの先頭へ