タケノコの水煮はそのまま食べられる?タケノコご飯に下処理は必要?

春になるとタケノコが食べたくなりますが、アレって下処理が非常に面倒くさいんですよね!やれ米のとぎ汁だ何だと…。ズボラの天敵!

でもあの歯ごたえを堪能したい方は多いはず!きっとそんなかんじで生まれたのがタケノコの水煮。

一年中手に入って便利なのですが、袋から出してそのまま食べてよいのでしょうか?はたして下処理は必要なのでしょうか!

スポンサーリンク

タケノコの水煮はそのまま食べても美味しい?

タケノコの水煮は、茹でて下処理がされたタケノコをパックしてあるので、開けたらそのまま食べることができます。

白い粉状の物が付いていて、なんじゃこりゃ!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心を。それはアミノ酸の一種、「チロシン」と呼ばれるものです。

チロシンを食べると脳内物質・ドーパミンが増えて、なんと気力がアップするのだとか!春にやる気が出ない方、今年はタケノコ三昧してみては?

 

ちなみに根元の黒い斑点は、「アントシアン」という、これまた無害な成分。植物の花や果実などに含まれる、赤・青・紫の色の総称だそうです。お花の色ってことかな?

なんだか、目に良いとされる「アントシアニン」と似ていて、実際関係が深いのですが、ここに書くと頭がこんがらがるので端折りますね^^;

 

また、タケノコの水煮が浸かっている液体はいったい何なんだ、と気になる事もあるでしょうが、水と塩、クエン酸など、心配するほどのことも無いようです。

不安な方は食べる前に水で軽く洗うといいですよ。臭いが嫌な場合は、酒を少し加えた熱湯でササッと茹でてみてください。ついでに美味しさもアップするのでお勧めです。

 

クエン酸だろうがアスコルビン酸だろうが、どうしても気になる!

という方は、原材料のところに「タケノコ、水」または「タケノコ」しか書いていないものをチョイスしてみては?国産の水煮もありますし、有機JAS認定、なんてこだわりの一品もありますよ。

スポンサーリンク

タケノコご飯にするには下処理が必要?そのまま使える?

先ほど書いた通り、タケノコの水煮は下処理不要で食べることができます。ただ臭いが気になる場合が多いようなので、酒を少々足した熱湯でサッとゆがくといいと思います。

 

そしてタケノコは、そのまま炊飯器に入れてタケノコご飯にするのもいいですが、フライパンで焼き目を付けてから入れるのがよりお勧めです!香りも出るし、甘みも増すし、ぐんと美味しくなりますよ!ぜひやってみてください。焼く際に油はひかなくていいそうです。

ん~、料理はひと手間が大事ですな。私はそのひと手間、どころかふた手間み手間を、なんとか省こうとする人間なのですけどね…。

 

水煮タケノコを使い分け!

タケノコのどの部分を使うのが、タケノコご飯には向いているのか!そんなのお好みでどこでも使ったらいいんですが、一応一般的には、穂先の部分が柔らかくてタケノコご飯に向いているとされているようです。もちろん、根元の部分を入れたっていいんですよ!究極は何でもお好みです。穂先は他にも、和え物や汁物にも重宝されています。

 

そして、根元の硬い部分はしっかりしているので、炒め物や煮物にどうぞ。炒めたり、煮込んだりしてもシャキシャキの歯ごたえを保ってくれますよ。チンジャオロースとかいいですよね!

 

チンジャオロース作りたいけど、細切りにするのが面倒…という方もご安心あれ!すでに細切りにされたタケノコの水煮も存在するのです。なんて親切なの!これならチンジャオロースも簡単ですよ!

 

という風に、一口にタケノコの水煮と言っても色々と種類があります。先ほどご紹介した細切りタイプはもちろん、とくに切っておらず、下処理して皮を剥いたタケノコど~ん!ってかんじでパッケージされているものもあります。細切りでなくスライスされているものもあって、便利ですよ!ああ、ちなみにメンマもタケノコだそうですね。私はこの歳まで知らなかったですけど~。

 

とにかく、タケノコの水煮は、タケノコという食材のハードルをぐんと低くしてくれていますよね。仕事が忙しい皆さんも、一人暮らしの皆さんも、今年はタケノコの水煮でお手軽にタケノコご飯でも炊いて、春の息吹を感じてみては?

 

 

最後に

タケノコの水煮はそのまま食べれますが、酒を加えた熱湯でゆがくと臭いがとれてお勧め!

タケノコご飯なら、炊飯前に焼くと香りと甘みが増してさらに美味しくなります。

スライス、細切りなど水煮にも種類がありますよ!

よく読まれている記事(スポンサーリンク)


コメントを残す

このページの先頭へ