ベランダのサンダルが飛ばない方法は?風で隣に飛ぶのを防ぐグッズ紹介!

風が吹くたびに飛ばされてゆくベランダのサンダル…毎回毎回お隣に取りに行くのも一苦労…左右バラバラの所で見つかることもしばしば…。

私だけかと思っていたら、案外サンダルが飛んでいくことに手を焼いている方って多いんですね!

ではどうするか。ということで今回は、お隣にまでサンダルが飛んでいってしまうのを飛ばなくする解決法を、いくつかご提案したいと思います!

スポンサーリンク

ベランダのサンダルが飛ばない対策方法は?家にある物で解決編

あっちこっちへ飛んでいくベランダのサンダル、厄介ですよね。我が家はベランダよりも勝手口のサンダルが飛んでいきやすいのですが、だいたい左右別々の茂みで見つかります。

風が強い日があるたびに飛んでいくのですが、意外と1度も無くなったことはないんですよね。なんだかんだ我が家の居心地がいいのかしら。

ただ、いつも見つかると言っても、できれば探す手間は省きたいもの。そこでまずは、家にある物でなんとかならないか考えてみたいと思います!

ヒモで結ぶ

普通にヒモで結ぶだけでもいいですが、シートベルトのように、リュックの前ヒモのように、カチッとワンタッチで着脱できる物があるとより便利です。

結束ベルト、荷締めベルトなどと呼ばれる物ですね。無くても、カラビナやナスカンをお持ちなら、いいかんじのヒモが手作りできそうです。犬を飼っている方は、犬のリードも使えるかも?元々カラビナが付いていますし!

もはやヒモの取り外しすら面倒くさい!という方は、ヒモを長~くして、ベランダ中歩き回れる長さにしてもいいかもしれません。万が一飛んでいったとき、スリッパを手繰り寄せるの大変ですけどね…。

洗濯バサミを使う

完全にサンダルが飛ぶのを防げるわけでは無いのですが、洗濯ばさみで左右まとめて止めておくとサンダル自体の重みが増してと飛びにくくなりますよ~。

収納ボックスに入れる

この方法だと、スリッパが飛ばないのはもちろん、雨に濡れるのも防げます。ただし、ボックスは固定するか、重しをして動かないようにしておくこと!でないとボックスごと飛んでいく可能性が、無きにしもあらずです。

ボックス自体を重いものにするのもアリですね。

ただ我が家のようにベランダが小さめの場合、ボックスにつまづいて転倒しないように気をつけてくださいね!

重しをする

見栄えは気にしない、ヒモやらボックスやら家に無い、めんどい、という方は、直接重しをするのもいいのでは?石とかブロックを乗っけておくのも一つの手!

家に入れてしまう

これなら絶対飛ばない、絶対濡れない!実は私、雨のたびに勝手口のスリッパを家の中に入れています。

直接床に置いてるんじゃないですよ!ちゃんとシートを敷いておるのです。というわけで、家の中にスリッパの居場所を作ってしまうのもいい考えでは?

スポンサーリンク

ベランダのサンダルが飛ばない対策方法は?便利グッズ紹介編

ここまで家にある物で、スリッパ飛んでいく問題を解決しようとしましたが、実はベランダのスリッパを雨や風から守ってくれる便利グッズがあるのですよ!

本当に皆さん、この問題で困っている方多いんですね!で、肝心の便利グッズとは何かというと…

重めのサンダル~KEYUKA ベランダスリッパサンダル~

適度に重いので、少々の風では飛んでいきづらいのです。ついでに水はけも良いので、濡れてもすぐ乾いて便利ですよ!アイボリーとネイビーという、落ち着いた色使いもポイント。大人っぽくておしゃれですよね。

履物は軽い方が良いと思っていましたが、ベランダのスリッパに関しては、少々重いくらいがいいのかも。ちなみにうちのスリッパは安くて薄くて軽い、風が吹くたび飛んでいく困ったヤツです。(でも必ず戻ってくる!)

ベランダサンダルカバー

ベランダのサンダルを、カパッと覆ってしまうグッズです。他にも類似品があるのですが、こちらは長い取っ手がついているため、腰や膝が痛くてかがみづらい方にも便利かと思って選んでみました。これだと、同時に雨も防げますよ!

必要かどうかは疑問ですが、なんとUVカット機能も付いてます。ただ少々お値段が張りますので、買う時は慎重に選んでくださいね!

最後に

ベランダのサンダルを飛ばさせないためには、ヒモで結んだり、ボックスに入れたり、重しをしたり、なんなら家に入れちゃっても。

他にも、飛びづらい重めのサンダルに替えたり、サンダルカバーを購入するのもアリですよ!

ベランダのサンダルが汚れてしまうのが気になる人にはこちらの記事もおすすめです
→ベランダのサンダルの汚れが気になる!置き場所はどうしてる?

よく読まれている記事(スポンサーリンク)


コメントを残す

このページの先頭へ