浴衣白い部分が透ける!私がやった対策は?出先でやった応急処置方法

せっかく新しい浴衣を買ったのにいざ着てみたら何と下着が透けていた!こんな経験ありませんか~?

ハイ、それわたしでーす(´;ω;`)

そうなんです、せっかく彼氏との浴衣花火デートを楽しみにしていたのに、な・ん・とピンクの浴衣を買ったんですけど、白い花柄の部分がスケスケになってしまっていたんですよ!!

しかもね、それに気が付いたのがまさか浴衣を着てすでに現地についた時だったんですよね・・・。

はははは(ノ´∀`*) まいったねこりゃ、を通り越してピンチですよ!

だって下着透けさせながら歩いているなんてとんだ露出狂でしょ(笑)

こりゃイカン!何とかせねば!という事で外出先で何とか透けてしまった浴衣をどうやって透けないようにしたのか、私が実際にやった対策をご紹介します。

スポンサーリンク

透ける浴衣対策その1 肌と浴衣の接触をさせない

下着が透けてしまっていた時って肌と浴衣が接触している時にもろにデーン!と透けていたんですよね。

なので、取りあえず私がとった応急処置として、なるべく肌と浴衣を接触させないようにお腹を引っ込めて、体と浴衣の隙間が出来るようにして透け感を極力なくすという荒業と試しましたwww

でもね、これも体力の限界が訪れてしまうし、根本的な解決とはなっていないので、更にどうしたらいいのか手を打って行きます。

透ける浴衣対策その2 透けてもいいところ透けないほうがいいところ

浴衣が透けてしまっていたわけですが、透けても大丈夫な部分、透けたらアウトな部分って何処だろうと考えてみました。

この時私はユニクロのブラトップを着ていたので、最悪上は透けてもある程度は問題なし、見られても全然セクシーじゃないし、キャミソールに見えるしね!

ヤバイのは下のおパンツ。

これだけは絶対に隠し通さねばなりません(-“-)

という事は取りあえず下半身を隠せるようなグッズがあれば問題なし!という結論に至りました。

スポンサーリンク

透ける浴衣対策その3 腹巻

幸いなことに花火大会が行われる場所はショッピングモールの近くでもあったので、浴衣用の下着を買う事も可能だったんですよ。

でもさ、年に1回か2回程度しか着ないのにわざわざ買うのって勿体ないじゃないですか。

まあ、かといって下着丸出しという訳にはいかないんだけども。。。

という事で、取りあえず透けなきゃいいんでしょ?と透け防止グッズを探していいもの見つけましたよ~♪

100均の腹巻(笑)

見た目はただの白い布ででも強縮性がいいのをダイソーで見つけました♪

コレを浴衣の下にスカート代わりに履いてみたところ、あら不思議!全然透けなーーーーい(*‘ω‘ *)

コスパ最高だし、強縮性があるから履いてても邪魔にならなくて最高でした。

何より100円で浴衣の透けを解決できたのが嬉しい♪

最後に

今回は浴衣が透けてしまった時に私がやった応急処置のお話をしましたが、でもこれって浴衣の肌着を買うよりも安く済むし、浴衣肌着を着ると暑くて暑くてたまらない・・・という人にも涼しくてオススメの方法かも?!

今回ダイソーで買った白い腹巻はビローンと長くチューブトップサイズにも伸びたので、使い勝手が良さそうでしたよ。

浴衣デート後に彼氏とムフフ♪な期待があるときに腹巻をするとちょっとアレかもしれませんが、友達と花火大会に浴衣で出かける時なんか腹巻で浴衣の透け対策よさげです。

【関連記事】浴衣で汗かかない方法ってある?顔の汗も抑えたい!

よく読まれている記事(スポンサーリンク)


コメントを残す

このページの先頭へ